診療時間 診療時間

■ 新患随時受付
■ 各種保険を取り扱っております。
■ 保険以外の自由診療については、治療内容をしっかりと説明させていただきます。


診療科目

一般歯科、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、歯周病、訪問診療、予防歯科


アクセス

アクセス

06-6865-3800

〒561-0859
大阪府豊中市服部豊町1-2-9-201


審美・ホワイトニング

歯の治療により、機能的な面を回復できたとしても、見た目(審美)の面で不十分であれば、心身共に健康になったとは言えません。
綺麗な見た目の歯とは、周りの歯と色や形が調和した、天然歯の様な歯です。金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック(陶器)等の素材を用いて白い綺麗な歯へと修復します。

院内技工室・最新設備のご紹介

多くの歯科医院では、補綴物(お口の中のかぶせ物・つめ物)の作製を外注していますが、当院では院内技工所を併設しています。そのため、補綴物の配送に余分な時間がかかる、色や形が患者様のご要望に合わないといったデメリットがございません。常駐の技工士が患者様の口腔内を直接確認し、ご希望を伺いながら、スピーディーに作製いたします。

Ivoclar社製 プログラマットについて
プログラマット EP5000

補綴物の適合が悪いと、補綴物と歯の間にすきまができ、歯肉炎や虫歯の原因になってしまいます。当院では優れた補綴物の作製をサポートするため、技工室内に「Ivoclar社製 プログラマット」を導入しました。コンピューター制御にてプレス時間を最適に調整し、より精密かつ耐久性の高い、お口に合った補綴物を作製します。
歯科医師と技工士の連携はもちろん、設備の充実にも力を入れ、これからも患者様お一人お一人に合った補綴物をご提供いたします。

Ivoclar社

歯科用セラミックによる審美歯科治療

歯科治療で使われる素材の中で、最も人間の身体に優しいのがセラミックです。
また、セラミックは人間の歯と色調が近いことから、自然な仕上がりが良いと評判です。
更に昨今の技術・材料の革新により、セラミックの強度や色調調整がしやすくなりました。
それに加え、接着剤の品質も向上してきましたので、セラミックの活用できる範囲が広がっています。
 
現在のところ、セラミックを活用した歯の修復物には、以下のようなものがあります。
オールセラミック
ハイブリッドセラミック
ラミネートベニヤ
メタルボンド

オールセラミック イメージ画像

被せものや詰め物全てがセラミックで構成されており、美しさが特徴で、歯が本来持っている、自然な透明感を再現するため、ほぼ天然歯そのものです。
メタルフリー(金属を一切使わない)であるため、金属アレルギーでお悩みの患者様にもおすすめできます。
茶渋やヤニなどの着色汚れ(ステイン)も付着しづらいため、いつでもきれいな歯を維持することができるのもメリットです。

ハイブリッドセラミック イメージ画像

ハイブリッドセラミックは、セラミックと樹脂系の素材のレジンを混合させた材料です。 割れにくく、変色がしづらいという、セラミックとレジンの両方の良い特性を持っています。 被せ物と詰め物、両方があります。

ラミネートベニア イメージ画像

つけ爪のような薄片(セラミックもしくは、ハイブリッドセラミック)を、薄く削った歯の表面に貼り付けることで、歯を綺麗にみせる治療です。
主に、歯の色を白くし、歯と歯の隙間を解消させる目的でされる治療ですが、同一目的のセラミッククラウンに比べてメリットが多くあります。
 
【セラミッククラウンと比較したラミネートベニアのメリット】
・今の歯を削る量が少なくて済む
・治療回数も少ないため、治療期間が短いため、治療費が安価
・ホワイトニングでは満足できなかった方にも効果が期待できる
 (直接、白い薄片を歯に貼り付けるため、歯が明るい印象に!)
・歯と歯の隙間を隠すことができる
 
オールセラミックとハイブリッドセラミックの二つの素材があります。

メタルボンド イメージ画像

虫歯を治療した後、薄い金属にセラミックを焼き付けた被せもの(クラウン)を取り付ける治療です。
以前より、最も多くセラミックを使用した修復法として知られています。
自然の歯に近い色であり、変色の心配もありません。
臼状の奥歯である大臼歯(だいきゅうし)やブリッジ(左右の歯を削り、支えとして新しく歯を作る治療)などの、強度が重要とされる歯科治療に最適です。

最新のCAD/CAMシステム【セレック】を導入しています

セレックとは?

イメージ画像 セレックとは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯のつめ物やかぶせ物を設計・製作する最新のシステムです。
最先端のカメラを使用して患部を立体的にスキャンし、コンピュータ上に再現された立体データを元につめ物・かぶせ物を削り出します。そのため、非常に精度が高いです。
また、規格生産された高品質なセラミックブロックから削り出すため、耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。
通常の自費技工物制作の半額以下の費用で、短期間のうちに治療が完了することがメリットです。

治療期間の短縮

イメージ画像 セレックの最大の利点は、そのスピードです。
通常、つめ物やかぶせ物を製作する場合は、型取りから完成までに約1~2週間はかかってしまいます。しかしセレックを使用すれば、コンピューター制御により、その場で完成してしまいます。基本的にその日のうちに「つめ物」や「かぶせ物」をお口にセットすることができます。

治療期間の短縮

イメージ画像 セラミックを利用することで、銀歯や金歯のように金属アレルギーになる心配もありません。
天然歯のような透明感のある白い歯を手に入れることができます。

保険について

審美歯科治療は、多くの場合、保険適用外となり、自費診療となります。
※保険適用、各治療の費用につきましては、お気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ